プーマのランドセルは人気?口コミ・評判を徹底検証!

プーマの口コミ評判

スポーツが好きな子に似合う、スタイリッシュなランドセルが欲しい、と考えているご家族も多いのではないでしょうか。

工房系などシンプル過ぎるランドセルではなく、「かっこよくて背負うとワクワクするようなランドセルが欲しい!」という方におすすめなのが、スポーツブランドのランドセルです!

とくにおすすめしたいのが「プーマ」のランドセル。
サッカーを習っている子どもにとっては定番のブランドで、普段から「プーマ」のアイテムを着用している、というお子さんもいるかもしれませんね。

ここでは人気スポーツブランド「プーマ」のランドセルについてご紹介します。
プーマのランドセルの特徴や、購入できる場所についてご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

プーマのランドセルの特徴

スポーツをする人にとっては定番のブランド「プーマ」。
スタイリッシュでシャープなデザインで、普段使いしやすいウェアが多いのも特徴ですよね。

では、ランドセルにはどのような特徴があるのでしょう。
「プーマ」のランドセルの特徴について詳しく見ていきましょう。

キャットロゴがアクセントになったスタイリッシュなデザイン

プーマ01
「プーマ」のブランドを象徴するキャットロゴが、ランドセルにもしっかり入っていて、ひと目見ただけで「プーマ」のランドセルだとわかる、スタイリッシュなデザインです。
カラーは定番のブラック・ネイビーがベースで、ステッチにレッドやブルーなどのアクセントカラーを取り入れているのも特徴。

デザイン自体はシンプルですが、ステッチで躍動感を表現した、スポーティーな雰囲気を演出しています。
高学年になっても飽きずに使えるかっこいいデザインなのも、大きな魅力ですね。

全部で6つのモデルのラインナップ

6種類のラインナップ
2022年度の「プーマ」のランドセルは、6種類のラインナップとなっています。

プーマのラインナップ
・スタンダードエディション
・プレミアムエディション
・プレミアムエディション直営店限定
・髙島屋限定モデル
・イトーヨーカドー限定モデル
・イオン限定モデル

プーマ全6モデルの比較表

モデル名 スタンダード
エディション
プレミアム
エディション
直営店
限定モデル
髙島屋
限定モデル
イトーヨーカドー
限定モデル
イオン
限定モデル
商品画像 スタンダードエディション プレミアムエディション 直営店限定モデル 高島屋限定モデル イトーヨーカドー限定モデル イオン限定モデル
価格 77,000円
(税込)
80,300円
(税込)
82,500円
(税込)
80,300円
(税込)
77,000円
(税込)
77,000円
(税込)
主素材 クラリーノ® エフ
「レインガード® Fα」
クラリーノ® エフ
「レインガード® Fα」
クラリーノ® レミニカ®
ドビー
人工皮革(詳細不明) クラリーノ(R)エフ
「レインガード (R)Fα」
クラリーノ®エフ
「レインガード®Fα」
重さ 約1,220g 約1,200g 約1,200g 約1,200g 約1,200g 約1,190g
購入先

セイバンモデルと限定モデルは、デザインはほとんど同じですが、内装のデザインに違いがあります。
かぶせ裏や前段ポケットのデザインがそれぞれ異なるので、お気に入りのランドセルを選んでみてくださいね。

セイバン「天使のはね」がベースになっている

「プーマ」のランドセルは、セイバンの「天使のはね」がベースになっています。
製造をしているのもセイバンです。

セイバン天使のはね

(引用:セイバン

セイバンのランドセルは背負い心地にこだわっていて、そのすべてが「プーマ」のランドセルにも搭載されています。

搭載機能
・立ち上がり肩ベルト
・Wぴたっと設計
・タフかるプレート
・321構造
・スタイルキーパー

軽く感じる背負いやすさはもちろん、型崩れしにくい耐久性の高さもばっちり。
セイバンの充実した機能を「プーマ」のランドセルでも体感することができますよ。

プーマのランドセルはどこで買える?

「プーマ」のランドセルが欲しいけど、どこで購入できるのかわからない、という人もいるかもしれませんね。
ここでは「プーマ」のランドセルが購入できる場所をご紹介します。

セイバンの直営店・公式オンラインショップ

「プーマ」のランドセルを製造しているセイバンの直営店なら、公式なので安心して「プーマ」のランドセルを購入することができます。
直営店は全国に11ヶ所あり、ランドセルコンシェルジュによる案内を受けることもできますよ。

セイバンの直営店
・セイバン 仙台
・セイバン 日本橋
・セイバン 池袋
・セイバン 立川
・セイバン 横浜
・セイバン 栄
・セイバン 静岡
・セイバン 心斎橋
・セイバン 三宮
・兵庫ファクトリーショップ
・セイバン 福岡

直営店なら、早期購入で10%オフの割引を受けられるので、かなりお得に購入できますね。
実際にランドセルの質感や色、背負い心地を見られるのも直営店の魅力です。

直営店が遠方の場合は、公式オンラインショップを利用するのもおすすめ。
ランドセルを直接見ることはできませんが、もちろん早期割引も対象になりますよ。

百貨店やデパートの店頭

「プーマ」のランドセルは、セイバン直営店のほかに、百貨店やデパートでも購入できます。
髙島屋・イトーヨーカドー・イオンに関しては、それぞれの企業との限定モデルも販売。

百貨店やデパートは全国に店舗がたくさんあるので、気軽にランドセルを見に行けるのが最大の魅力ですね。
直営店のようなコンシェルジュはいませんが、ランドセル売り場のスタッフがランドセル選びのお手伝いをしてくれますよ。

百貨店やデパートにも公式オンラインショップもあり、ネットショップ限定の割引をしているケースもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

フリマアプリなどは要注意

フリマアプリやネットオークションなどでも「プーマ」のランドセルを購入できるのですが、公式や百貨店・デパートで購入するよりもリスクがあるので注意が必要です。
定価よりも安く販売されているケースもあり、お得な感じがしますが、数年前の型落ちモデルであることも多々あります。

型落ちモデルだともちろん6年保証は付きません。
また、偽物であるケースも実は少なくないのです。

ランドセルは子どもが6年間使うものですから、きちんとしたルートで販売されているものを購入するのがおすすめです。

その他の人気のスポーツブランドランドセル

「プーマ」のランドセルもスタイリッシュでかっこいいですが、ほかのスポーツブランドのランドセルとも比較してみたい、という人もいるでしょう。
ほかにはどんなスポーツブランドのランドセルがあるのか知りたい、という人のために、人気のスポーツブランドのランドセルをご紹介します。

こちらで紹介するスポーツブランドのランドセルも、百貨店やデパートで購入できるものがほとんどですよ。

ナイキ

ナイキランドセル
スポーツブランドのランドセルのなかでも、毎年人気のブランドといえば「ナイキ」です。
「プーマ」同様スタイリッシュでスポーティーなデザインが魅力です。

スポーツブランドのランドセルはどちらかというと男の子らしいデザインが主流ですが、「ナイキ」のランドセルは女の子が背負っても違和感のない、おしゃれなデザインなのもポイント。

ブランドロゴは型押しで入っているので、このさりげなさも良いですね。

アディダス

アディダスのランドセル
スポーツブランドの代表ともいえる「アディダス」からもランドセルが提案されています。
「アディダス」を象徴する三本ラインとロゴマークがしっかりと入ったデザインで、かっこよさを全面に表現。

かぶせがややシャープなカットになっているのも、ほかのブランドにはないデザインの特徴ですね。
背あてもレッドやブルーを採用していて、とてもかっこいいですよ。

ミズノ

ミズノのランドセル
野球をやっている人ならおなじみのブランド「ミズノ」のランドセルも、とってもかっこいいので要チェックです。
ホームベースやダイヤモンドをモチーフにしたステッチを入れるなど、野球に関連したデザインなのも魅力ですね。

スポーツブランドらしいシャープな印象のデザインもありますが、知的でクラシカルなモデルもあるので、好みで選べるのもうれしいポイント。

アンブロ

アンブロのランドセル
「アンブロ」は、イギリス生まれのスポーツブランドで、サッカーやラグビーのスポーツウェアを多く提案しています。
スタイリッシュでとにかくおしゃれなブランドのカラーをそのままランドセルに落とし込み、大人っぽいかっこいいデザインに仕上がっています。

かぶせやサイドにブランドロゴの「ダブルダイヤモンド」をあしらい、全体的にスポーティーな雰囲気になっています。

まとめ

「プーマ」のランドセルは、スポーツが好きな子どもにぴったりのスタイリッシュなデザインのランドセルです。
ブランドらしさをしっかり感じられるロゴやステッチが印象的で、ほかの人とかぶりたくないという人にもおすすめですよ。

ランドセルの大手メーカー・セイバンが製造しているということもあり、安心感も大きいですね。
直営店はもちろん、百貨店やデパートでも販売しているので、試着をしてみたい人はぜひ足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA