軽いランドセルの選び方!男の子・女の子別おすすめランキング

軽いランドセルを徹底比較

子どもが6年間毎年使うランドセル。
良いものを選んであげたいけど、小さな背中の負担にならない軽さも、ランドセル選びの大きなポイントになりますよね。

軽いランドセルを探してる人も多いと思いますが、ただ軽いだけでは十分ではないかもしれません。
軽さに加えて重要視してほしいのが、「背負いやすい」「丈夫」という2つのポイント。

軽いランドセルを探している人のために、軽いランドセルの選び方のポイントと、おすすめの軽量ランドセルを男女別にご紹介します。
ランドセル選びの参考にしてみてくださいね。

軽いランドセルを選ぶポイント

教材などを収納すると、3kg以上の重さにもなるといわれているランドセル。
入学したばかりの小学1年生にとってランドセルは大きく、できるだけ軽いものを選んであげたいと考える親御さんも多いでしょう。

1,000g以下のランドセルの開発も進み、軽量ランドセルのバリエーションも増えてきましたが、ただ軽いというだけでランドセルを選ぶのはおすすめできません。

軽さのほかに重要視してほしいのが、次の2つです。

  • 背負いやすい工夫がされていること
  • 丈夫さ・耐久性があること

この2つについて、詳しく見ていきましょう。

背負いやすい工夫がされてるか?

ランドセルは、実際の重さがひとつの参考になるのは事実ですが、背負いやすさの工夫によって、実際の重さよりも軽く感じるというケースもあるんですよ。

たとえば肩ベルトの工夫。
肩ベルトの根元部分が自然と立ち上がる工夫がされているランドセルは、背中にフィットしやすいため、体への負担を軽減することができます。

セイバンの天使のはねフィットちゃん土屋鞄などのランドセルには、この「立ち上がり背カン」が採用されています。

セイバン天使のはね

(引用:セイバン

ほかにも肩ベルトのクッション性のある素材を採用していたり、背カンが左右に可動する仕組みになっていたりするものを選ぶのもおすすめです。
子どもが成長した時にも、体に負担がかかりにくいですよ。

丈夫さ・耐久性も重要なポイント

ランドセルは、丈夫で耐久性があることも大きなポイントです。
軽量のランドセルの多くは、人工皮革が採用されていますが、コードバンや牛革と比べると耐久性に不安がある、という方もいるかもしれませんね。

最近では人工皮革の製造技術が向上し、丈夫さや耐久性は牛革と変わらないほどのクオリティが実現しています。
そのうえ、軽さも追求できる素材なので、ランドセルにぴったりというわけです。

とくに注目してほしいのが、人工皮革の代表ともいえるクラリーノという素材。
クラリーノは基本の種類が6つあり、特長が異なります。

クラリーノ®タフロック®NEO タフなのに軽くてしなやか
クラリーノ®タフロック® ハードな傷に強い丈夫な素材
クラリーノ®レミニカ® 表面が傷に強いウレタン層で耐久性がある
クラリーノ®エフ しなやかさで革らしい風合い
クラリーノ®リピュート® しなやかさと高級感があるメタリック素材
クラリーノ® いちばん軽いロングセラー素材

クラリーノを採用しているランドセルは、どの種類を使っているのかもチェックしてみてくださいね。

またセイバンでは、人工皮革の耐久性をよりアップさせるために、オリジナルの人工皮革「アンジュールグロス」を開発。
人工皮革のなかでも最上級の耐久性があるとされています。

軽量ランドセルのなかには、「人工皮革」とだけ記載されているなど詳細が不明な場合もあります。
耐久性などに問題がないか、口コミなどをチェックすることをおすすめします。

男の子用軽いおすすめランドセルランキング!

1.セイバン「スゴ軽 エアー」

スゴ軽 エアー

約990gの軽量を実現したセイバン史上もっとも軽いランドセル
スゴ軽 エアー

通常価格:60,500円(税込)
期間限定10%OFF販売価格:54,450円(税込)
カラーバリエーション:全4種類

ランドセルの重さはどんなに軽くても1,000g台のものがほとんどのなか、約990gという超軽量を実現した「天使のはね」史上もっとも軽いモデル。
「とにかく軽いランドセルが欲しい」という声に応えて実現したランドセルなんですよ。
軽さはもちろんですが、2重の芯材を入れたり変形防止のプレートを入れたりすることで、強度も抜群。
教科書が背中側にくるように、底を斜めに傾けることで、より軽く感じる工夫も施しています。

主素材 クラリーノ® エフ 「レインガード® Fα」
重さ 990グラム前後
カラー ブラック、メイプル、カーマインレッド、マリンブルー
6年間保証 有り

2.池田屋「ベルバイオスムース カラーステッチ」

ベルバイオスムース

天然皮革のような上品なツヤと風合いを再現した特注素材を採用したモデル
池田屋「ベルバイオスムース カラーステッチ」

価格: 59,500円(税込)
カラーバリエーション:全10種類

このランドセルのために作られた、より本革に近いツヤ感と風合いを再現した人工皮革・特注ベルバイオを採用したランドセル。
ほかの人工皮革のランドセルと変わらない、耐久性と軽さに優れています。
こちらのモデルは天然皮革のような高級感があるため、人工皮革の独特のツヤなどが気になる、という人にもおすすめです。
デザインもとてもシンプルなので、高学年になっても飽きずに使えそうですね。

主素材 特注ベルバイオ
重さ 1,100グラム前後
カラー クロ×クロ、クロ×ブルー、クロ×ゴールド、コン×キャメル、グリーン×キャメル、アカ×ピンク、カーマインレッド×ピンク、アンティークワイン×ピンク、キャメル×ゴールド、アイリス×ピンク
6年間保証 有り

3.カバンのフジタ「ドリームクルー」

ドリームクルー

軽く感じる肩ベルトのおかげでフィット感が良く背負いやすいランドセル
ドリームクルー

価格: 54.000円(税込)
カラーバリエーション:全5種類

シンプルで大人っぽい印象が魅力のランドセル。
素材はクラリーノ®エフを採用し、元気いっぱいの男の子がたっぷり走り回れる軽さを実現しました。
ほかの人工皮革のランドセルに比べると、重さが1,150gあり「重いのでは?」と感じるかもしれませんね。
しかしフジタではランドセルをより軽く感じられるよう開発された「スーパーXベルト」という語ベルトのおかげで、肩にかかる重さを軽減することに成功。
肩や背中にしっかりフィットして、軽い背負い心地が魅力です。

主素材 クラリーノ®エフ
重さ 1,150グラム前後
カラー クロ/クロ、クロ/ブルー、グリーン/エメラルド、クロ/ゴールド、マリンブルー/コン
6年間保証 有り

4.イオン「かるすぽ ミラクルin NEOライト BOY フラットキューブ」

かるすぽ

たっぷり収納できる大容量サイズなのに軽くて背負いやすいランドセル
かるすぽ ミラクルin NEOライト BOY フラットキューブ

通常価格:55,000円(税込)
超早得:51,420円(税込)
カラーバリエーション:全5種類

背負いやすさを追求し、軽々背負える「イオン」の大容量&軽量ランドセル。
大マチの幅が13.5cmと一般的なランドセルよりも広く、サイズは大きく見えるのに重さは1,050gと軽量なのが魅力ですね。
「かるすぽ ミラクルin」は軽さだけでなく背負いやすさにもこだわっています。
ワンタッチで調節できる肩ベルトや、背あてに「ふわりぃクッション エアリーフォーム」を採用し、背中にしっかりフィットするのでより軽く感じるはず。

主素材 クラリーノ®エフ
重さ 1,050グラム前後
カラー ブラック×メタリックブラック、ブラック×メタリックブルー、エバーグリーン×パールセピア、ネイビー×キャメル
6年間保証 有り

5.ふわりぃ「グランコンパクト」

グランコンパクト

軽くて丈夫なのにたっぷり収納できる大容量モデル
グランコンパクト

通常価格:57,200円(税込)
オンライン販売価格:51,480円(税込)
カラーバリエーション:全5種類

業界初のクラリーノランドセルを開発した「ふわりぃ」が提案する、軽量で大容量タイプのランドセル。
大きい・軽い・使いやすいの3拍子がそろったランドセルで、重さも1,000gを切った990gというのも魅力です。
ランドセルの大マチ部分には、軽くて丈夫な芯材「エフセルエコライト」を採用し、3方向を補強することで型崩れを防止します。
70kgの耐久試験にも合格するなど、丈夫さや耐久性にも優れていますね。

主素材 クラリーノエフ
重さ 990グラム前後
カラー ブラック/ブラック、ブラック/ロイヤルブルー、ブラック/メタリックブルー、ネイビー×ロイヤルブルー、ブラック/レッド
6年間保証 有り

女の子向けランドセル人気ランキング

1.セイバン「スゴ軽 スウィートスウィーツ」

スゴ軽 スウィートスウィーツ

女の子らしいキュートなデザインと軽さを実現したコンパクト設計
スゴ軽 スウィートスウィーツ

通常価格:63,800円(税込)
期間限定10%OFF販売価格:57,420円(税込)
カラーバリエーション:全5種類

スウィーツをモチーフにした、軽さとデザイン性の高さを兼ね備えた、女の子らしいデザインのランドセル。
生クリームをイメージした刺繍に、クッキーをモチーフにしたかぶせ鋲など、細かいところまでキュートに仕上げました。
ヘリをなくした、セイバン独自のコンパクト設計で軽さを実現し、見た目もすっきりさせているのが特徴。
傾斜のついた「ななめ底構造」により、教科書が背中がわに傾くようになっているため、肩への負担も軽減してくれます。

主素材 アンジュエール グロス
重さ 1,090グラム前後
カラー シャーベットミント×ミルキーブラウン、ビビッドピンク×ベビーピンク、メイプル×ミルキーブラウン、パステルパープル×アクア
6年間保証 有り

2.セイバン「スゴ軽 スパークルフラワー」

スゴ軽 スパークルフラワー

軽くて丈夫なタフコンパクト型&キュートな素材とデザインが魅力
スゴ軽 スパークルフラワー

通常価格:66,000円(税込)
期間限定10%OFF販売価格:59,400円(税込)
カラーバリエーション:全5種類

こちらもセイバンが自信を持って提案している軽量ランドセル「スゴ軽」モデル。
女の子が好きそうなパール調の素材を採用し、キラキラと輝くフラワーイルミネーションをデザインしています。
軽くて丈夫なランドセルを実現するために、セイバンオリジナルのタフコンパクト型を採用。
ヘリなしのモデルでも強度を維持するために、特許取得の技術で丈夫なランドセルに仕上げています。

主素材 クラリーノ®レミニカ®パール
重さ 1,070グラム前後
カラー パールピンク、パールパープル、パールサックス、パールグリーン
6年間保証 有り

3.イオン「かるすぽ ミラクルin NEOライト GIRL フラットキューブ」

かるすぽ ミラクルin NEOライト GIRL

大人っぽさとかわいさの絶妙なバランスが魅力の機能的なランドセル
かるすぽ ミラクルin NEOライト GIRL フラットキューブ

通常価格:55,000円(税込)
超早得:51,425円(税込)
カラーバリエーション:全4種類

軽さも機能面もデザイン性もどれも納得のクオリティのランドセルが欲し、というご家族におすすめしたいのが、こちらのランドセルです。
デザインはシンプルですが、ヘリにアクセントカラーを採用するなど、遊び心もしっかり感じられますね。
「イオン」のかるすぽは、軽く感じる背負い心地も魅力。
背あてのヘリがないコンパクトなデザインで軽さを実現し、38段階調節が可能なラチェットアジャスター採用の肩ベルトでしっかりフィットします。

主素材 クラリーノ®エフ
重さ 1,050グラム前後
カラー キャメル×パールベージュ、カーマインレッド×パールセピア、ソラ×パールラベンダー、スミレ×パールピーチ
6年間保証 有り

4.カバンのフジタ「ドリームラブ」

ドリームラブ

リボンモチーフなどかわいいデザインを取り入れた軽くて丈夫なモデル
ドリームラブ

価格: 59,000円(税込)
カラーバリエーション:全5種類

シンプルなデザインにさりげないかわいさをプラスした、女の子向けの軽量ランドセル。
素材にクラリーノ®エフを採用し、かわいさだけでなく強度や丈夫さにもこだわっています。
子どもの腰痛を考えたランドセル設計を目指し、「NICE & COZYユニット」を採用しました。
体の曲線にフィットする「スーパーXベルト」、背中にフィットする「フィットカット」により、実際の重さよりも軽く感じるように作られています。

主素材 クラリーノ®エフ
重さ 1,150グラム前後
カラー ビビットピンク、アカ/ピンク、キャメル/ピンク、サックス/ライトパープル、ライトパープル/ピンク
6年間保証 有り

5.キッズアミ「軽量12.5cmマチ ラビットライト」

ラビットライト

デザインはもちろん機能面もデザイン性も優れたキッズアミの自信作
軽量12.5cmマチ ラビットライト

価格: 50,600円(税込)
カラーバリエーション:全5種類

「軽量」をメインテーマに、無駄を極限までそぎ落とし1,030gという軽さを実現した「キッズアミ」のランドセル。
軽いけどしっかり丈夫であることを大前提に、素材はもちろん金具も厳選しているのが特徴です。
強度をさらに向上させるために、大マチ部分には2種類の補強材を採用。
肩ベルトには軽い背負い心地を実感できる、衝撃吸収クッションや3D肩ベルトを採用するなど、細かい部分にもこだわって作ったランドセルです。

主素材 クラリーノ®エフ
重さ 1,030グラム前後
カラー ストロベリー、ベージュ、サックス、スミレ、キャメル
6年間保証 有り

軽いランドセルに関するQ&A

ランドセルの平均的な重さを知りたい!

ランドセルはできるだけ軽いほうが良い、と思っているものの、ランドセルの重さはどのくらいだと軽いといえるのか、あまりよくわかっていないという人もいるかもしれませんね。
まずは素材別に、ランドセルの平均的な重さをチェックしてみましょう。

人工皮革
(クラリーノ等)
1,000~1,200g前後
牛革 1,300g~1,500g前後
コードバン 1,400g~1,600g前後

素材別で比較すると、クラリーノなどの人工皮革のランドセルが軽いことがわかりますね。
全体の平均としては1,300g前後といえるでしょう。

人工皮革とコードバンのランドセルを比較すると、最大で600gほどの差があるものも。
600gというと、教科書3冊分に相当するので、この差もしっかり検討する材料にしたいですね。

軽いと壊れやすいのでは?

軽いランドセルは壊れやすいのでは? ということがたびたびいわれていて、軽さは魅力ですが、6年間安心して使えなければ意味がないですよね。
しかし、大手ランドセルメーカーの軽量ランドセルは、丈夫さや耐久性にもこだわっているので、天然皮革のランドセルと比べても遜色ありません。

軽さを実現するためのコンパクト設計をフォローするために、型崩れを防止のプレートを採用したり、壊れやすい場所は手縫いにこだわったり、さまざまな工夫がされているので、安心して使うことができますよ。

ただし注意したいのが、軽いことをアピールしているうえに、相場よりもかなり安い価格で提供しているランドセルです。
あまりにも安いランドセルは、海外製で縫製も甘い場合があります。

安すぎるランドセルに関しては、生産国や製造過程、補償内容などもしっかりチェックしてから購入することをおすすめします。

工房系のランドセルが重いといわれるのはなぜ?

工房系のランドセルは毎年人気で、販売開始後すぐに完売するメーカーもあるほど。
工房系のランドセルはどうしても重いというイメージがありますが、それは素材の違いが関係しています。

特にコードバンは牛革よりもさらに厚みがあり、しっかりした素材のため、どうしても重くなってしまいます。
また、強度をアップさせるために入れる芯材や補強材にこだわることで、さらに重さがプラスされてしまうことも。

工房系でもクラリーノなどの人工皮革を採用したモデルを提案しているところも増え、軽いランドセルが欲しい人も選びやすくなっていますよ。

軽いランドセルのメリットは?

軽いランドセルがここまで人気なのは、やはりメリットがたくさんあるからです。

軽量ランドセルのメリット
  • 小学1年生の小さな体にも負担が少ない
  • 教材を入れても本体が軽い分重さを感じにくい
  • 背負いやすさも実感できる

ランドセルを購入するときは、子どもが5歳~6歳のときですよね。
そのころの子どもはまだまだ身長も体重も少なく、この体で大きなランドセルを背負うのは心配、と思ってしまいます。
そんな親心を、軽量ランドセルがカバーしてくれます。

また、高学年になると教材の量も増え、ランドセルがパンパンになってしまうことも。
そもそも本体が軽ければ、教科書をたくさんいれても軽く背負えるというメリットがあります。

軽いランドセルのデメリットは?

軽いランドセルにはメリットだけではなく、デメリットもあるので、しっかりチェックしておきましょう。

軽量ランドセルのデメリット
  • 型崩れしやすい
  • 耐久性が気になる
  • 傷がつきやすい
  • 強度が強い人工皮革だと重くなる

軽いランドセルに採用されている素材は、ほとんどがクラリーノなどの人工皮革です。
人工皮革が軽いのは、天然皮革に比べて密度が少なく薄いから。
そのため天然皮革と比較すると、どうしても強度が弱く傷がつきやすいというデメリットが挙げられます。

ランドセルを軽くするために、ヘリなどのパーツを省略するため、型崩れしやすいものも少なくありません。
それをカバーするために補強材を入れたり、強度の強い素材にすることで、重さがプラスされてしまこともあります。

ただし、すべての人工皮革のランドセルがこのようなデメリットばかりというわけではありません。
軽いランドセルを選ぶときは、このようなデメリットをどのようにカバーしているかを、チェックしてみてくださいね。

まとめ

軽いランドセルは、子どもの体の負担を軽くしたり、背負い心地を良くしたりと、たくさんのメリットがあります。
今までは量産タイプのランドセルメーカーが軽量ランドセルを提案していましたが、最近では工房系の人気ランドセルメーカーも人工皮革を採用したランドセルを多く提案するようになりました。

ランドセル本体が軽いというのも大きなポイントですが、それよりも子どもの体に合っているか、体にフィットして背負いやすいかなども大切です。
軽く感じる工夫や背負い心地の良さにこだわっているランドセルを選んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA